QueenGのグルメ日記

間違いなく美味しいグルメガイド!

福岡トップクラスの「鶏出汁らぁめん」です。

もも焼きトお酒 おがた☆

福岡市早良区城西1丁目8-20エリア〜地下鉄「西新駅」徒歩約7分!閑静な住宅街の中に位置します。

コチラは2017年7月オープン!通常は夜営業のみだったのが「コロナ禍」で「木金土」のみランチ「ラーメン」を始められているようです〜外観はマンション1階!店内はカウンター席にテーブル席と和モダンなデザインは落ち着いた空間となっています。

頂いたのは「鶏出汁らぁめん」の「極白湯」「淡麗塩」「芳醇醤油」です。
先ずは「極白湯」スープから〜「うんまい」鶏の旨味が濃縮した白湯スープ!鶏白湯のような白濁するまで強火で炊き上げ乳化させたスープと違い品があってハイクオリティで美味しい☆ココまで鶏旨味を引き出したラーメン店は数少ない!福岡トップクラスの「鶏出汁らぁめん」です!「淡麗塩」も「極白湯」と同じで秀逸な旨味が半端ない!コロナ禍で始められたサービスラーメンのような代物とは全く違う!プロが唸るスペシャリテです。

麺は全粒粉太ちぢれ平麺でスープとの相性イイね!トッピングは豚肩ロースに鶏胸チャーシューといい塩梅!白髪葱みじん切り!レモンやレモン皮はスープを引き立てる名脇役!ただ「ちんげん菜」だけはイマイチこのスープに合ってない!坦々麺なら兎も角・・・チンゲン菜の苦味や水っぽさが干渉して「鶏出汁旨味」の邪魔をする〜どうしても青野菜を入れたいなら「ほうれん草」あたりを試してみてはどうでしょうか?

「芳醇醤油」のスープから〜あれっ「淡麗塩」をベースに「かえし醤油」をブレンドされたスープなんだけどイマイチこのスープとはマッチしてない!醤油の良さが活かされてない!4種類のバランスが悪い!など問題有り・・・博多のラーメン店は「ジョウキュー醤油」を使いたがるけどなんでだろうね?って思うよ〜醤油変えたら激変して美味しくなると思います!もしくは「芳醇醤油」1種類にする!などね☆全国に素晴らしい醤油はまだまだたくさんあるので視野を広げてアップデートして欲しいと思います。

次回は「期間限定らぁめん」や夜の鶏料理も美味しそうなので伺ってみようと思います!ごちそうさまでした。

Enjoy Ramen Life☆

もも焼きトお酒 おがた

 

イマイチな豚骨ラーメンに炒飯でした。

麺篤屋(めんとくや)☆

福岡市中央区高砂2-11-5エリア〜西鉄「平尾駅」徒歩10分!百年橋通り沿い! 那の川四ツ角の近くに位置します。

コチラは創業20年以上!外観はマンション1階!店内はカウンター席とテーブル席とあり!お昼時に訪麺しましたが・・・4人待ち!とランチタイムは人気のようですね〜入店すると消毒を促されカウンター席へ!誰もが入店してお水飲んだりする為にマスク外してラーメンを待っているとスタッフが「マスクをしてください」と注意して回っていたけど・・・そこまでする必要あるかなって誰もが面倒臭そうにぶつぶつ文句言いながらマスクをしていました。

メニューは基本「豚骨ラーメン」ですが「正油ラーメン」もあります!大半のお客様は好みの「ラーメン」にプラス150円の「炒飯」セットを注文していましたね〜コスパ的にもサービス的にも素晴らしいのですが・・・オペレーションに問題有り!「炒飯セット」の注文が6人分くらい入らないと「炒飯」も「ラーメン」も作り出しません!よって1番最初に入店したお客様は20分以上の待ちとなってイライラしている様子が伺えてとても気になりました。

カウンターからラーメン作りを拝見すると・・・丼に「塩」を小さじ1杯!少し多めでない?というような適当なサーブにレードル30で「かえし醤油」1杯!そして寸胴表層「脂」を投入してから「スープ」「麺」と仕上げるラーメン構成となっています。

頂いたのは「ラーメン」「炒飯」です。
先ずはスープから〜あら評判と違ってイマイチ!シャバシャバ系豚骨スープは旨味が薄く「かえし」「塩」とのバランスが悪い!旨味が出てないから「塩」エッジが尖り過ぎてお世辞でも美味しいとは言えないレベル〜麺は低下水率細麺!豚バラシャーシュー!青ネギ!キクラゲといったトッピングとなっています。

そして待ちに待った「炒飯」なんだけど・・・慌てて調理されたからそうなるのかもしらんけど〜もう少し炒めよう!って思うような仕様で味付けもイマイチで半分は残すありさま〜あれだけ待ってコスパいいけどこのレベルなら「炒飯」はやめた方がいいと思います!美味しい「チャーシュー」があるから「チャーシュー丼」にした方が待たせることなくオペレーションもスムーズになると思うけどなって!改善するところがたくさん垣間見れたお店でした。

ごちそうさまでした。

Enjoy Ramen Life☆

麺篤屋

 

美味しい「うな重」でした。

うなぎ仁☆福岡市中央区薬院六ツ角エリアに位置します。

従前は焼鳥屋「炭寅」さんが入っていた店舗を全面改装されていますね〜
外観は料亭!店内は和風モダンなデザインで各種テーブル席がレイアウトされたいます。

コチラは鹿児島県大隅半島にて「養鰻業」を営む企業さんで国内最大規模だとか・・・「養鰻」は地下水を利用し成鰻に育てるまで7ヶ月から1年かけて出荷されているそうです。

頂いたのは「うなぎ白焼き」「うな重」です。
先ずは「うなぎ白焼き」から〜おっ想像した脂乗りと違ったアスリート系「うなぎ」本来の味が愉しめますね〜本わさびがあれば尚一層美味しさが引き立つかもしれません。

うな重」は「上」「特上」「頂上」とあります!今回は「特上」をお願いしました。

先ずは何も付けずに単味でパクリと・・・美味しい!鰻の状態は白焼きと同じですがタレがキレがあって良いですね!福岡博多はどちらかというと甘ったらしいタレがスタンダードですがコチラのタレは違います!ただ、鰻はもう少し脂乗りがあった方が美味しく頂けるかなと思いました。

またの機会に鰻食べに行ってみようかな〜鰻巻きとか食べてみたいね!お持ち帰りの「うなぎ弁当」もあるようなのでお土産には喜ばれそうです。

ごちそうさまでした。

Enjoy Gourmet Life☆

うなぎ仁

 

塩分キツめな豚骨ラーメンです。

長浜ラーメンぶんりゅう☆

福岡市東区馬出2-5エリア〜地下鉄「馬出九大前」徒歩約5分!九州大学医学部付属病院東門から徒歩約6分くらいの位置にあります。

ラーメン歴40年を超える大将の経歴は「元祖長浜屋」で修業された後に福岡市中央区那の津にて開業!そしてココ「馬出中央商店街」に2020年7月に移転されてきました〜外観は昭和50年代に賑わっていた「馬出中央商店街」1階!周りには老舗人気店「博龍軒」や「ラーメン駒や」などがあります!店内はカウンター席のみで大将がワンオペで盛業されています。

頂いたのは「豚骨塩ラーメン」「チャーハン」です。
先ずはスープから〜おっ!シャバシャバ系スープで「棒ラーメン」のような味わい!豚骨旨味は激薄!そして塩分濃度がかなり高めとイマイチな仕上がり〜麺はパツンパツンの低下水率細麺!豚バラチャーシューに白髪葱の青い部分の輪切りがトッピングされたシンプルなラーメンでした。

しかしながら「那の津」で食した時の方が美味しかったけどな〜まあ何かしら変化があったのでしょう!チャーハンは相変わらずの美味しさでした。

昔ながらの長浜ラーメン系を食したい方にはいいのではないでしょうか!ごちそうさまでした。

Enjoy Ramen Life☆

長浜ラーメンぶんりゅう

 

蒸し暑い梅雨の時期にスッポン最高です。

すっぽん前田☆

福岡市中央区西中洲エリア〜西鉄天神駅」徒歩8分!地下鉄「中洲川端駅」徒歩8分!キャンルシティ博多から徒歩10分くらいの位置にあります。

コチラは「すっぽん料理専門店」創業40年を超える人気店!「すっぽん」は長崎西海「長崎淡水」で養殖された3年ものを使用〜すっぽんの歴史は世界三大美女楊貴妃」も好んで食べていたとされ「アミノ酸」の宝庫!「イソロイシン」や「ロイシン」など必須・非必須アミノ酸が十八種類と人体に必要なアミノ酸を全てを備えています☆お肌に欠かせないビタミンB2!潤いの源であるコラーゲン!免疫力を高める亜鉛!造血作用のある鉄分!と美容と健康に最適な食材です。


頂いたのは「すっぽんフルコース」前菜、生き血、卵、内蔵刺身、唐揚げ、丸鍋、雑炊、デザートがコース内容です。

先ずは前菜「ウニ豆腐」「鴨肉サラダ」で軽〜く胃袋を馴染ませてから「スッポン生き血」と「黄卵」〜生き血はリンゴジュースと割ってあるから血生臭いなど一切なく抵抗感なくスーッと入っていきます!付け合わせの「黄卵」も一緒にごっくんと最強な滋養強壮ドリンク☆飲んで直ぐに体が熱ってくる感じがなんとも効いてるなって体感できます。

「スッポン刺身」は見た目はグロさがありますが旨味が濃厚で美味しい☆初めての方は先入観なしで黄卵と一緒にパクリと食べてほしい逸品です☆「唐揚げ」はカラッと唐揚げられ「スッポン」の旨味がギュッと濃縮して美味しいです。

「すっぽん鍋」は全国地方に行くとそれぞれの味がありますが・・・コチラの「スッポン鍋/丸鍋」は鰹節など和風出汁が色濃く効いたスープに「スッポン」がナイスマリアージュされ唯一無二な美味しさ☆骨付き肉も最高!コラーゲンたっぷりスッポンは美容に健康にと至極の食材〜〆は「雑炊」でお腹いっぱいと満足いく内容です。

この蒸し暑い梅雨の時期に「すっぽん料理」はオススメです。

Enjoy Gorumet Life☆

すっぽん前田

 

流石の東京ミシュラン店!美味しい。

博多鮨栞庵やましろ福岡市博多区博多駅前3丁目エリア〜JR博多駅徒歩5分!博多駅前のオフィス街に「ミシュラン☆3年連続獲得店」がオープンして半年が経過しましたが・・・既に週末あたりは予約が取れないお店になっているようです。

外観はビル1階!店内は和モダンな空間でL字カウンター席と個室テーブル席があり!頂いたのは「おまかせ握りコース」です。

先ずは前菜5品!「嶺岡豆腐」「鱧」「タコの柔らか煮」「イカゲソ真薯(しんじょ)」「クリームチーズいぶりがっこ最中」から〜どれも洗練されていて美味しいね〜次に宮城県塩釜産/本マグロ「中トロ」握りが出てきた!見た目から美しい☆繊細な脂身がひと手間熟成過程を経ているから美味しい。

本日の逸品!お造りは今が旬な「カマス」で皮目が炙られ脂乗り最高!次に燻製スモーカーで燻された「鰹たたき」がガラスケースから解き放たれると「林檎チップ」の香りがふわっと〜納得な美味しさです☆握りは「キジハタ」「ヤリイカ昆布塩」「イサキ」「アジ」「ホタテ」「マグロ漬け」「ウニ」「キャビア」「車海老」「ウニ・イクラキャビア巻物」「大トロ」「穴子」どれも秀逸☆職人技と旬のネタが江戸前赤酢シャリと絡み合い美味しいわ〜焼物は「真鯛味噌焼き」蒸物は「茶碗蒸し空豆翡翠餡と桜海老」そしてカステラのような「卵焼き」と流石なミシュランです。

〆に「干瓢巻き」「赤だし」「デザート」と満足いく内容でした。

たまに立ち寄りたいお寿司屋さんです!ごちそうさまでした。

Enjoy Sushi Life☆

博多鮨栞庵やましろ

 

門外不出「もつ鍋やま中」と同じ味です。

もつ鍋田しゅう福岡大名本店☆

福岡市中央区大名1-3-6エリア〜西鉄「福岡天神駅」徒歩10分!地下鉄「赤坂駅」徒歩12分くらいの位置にあります。

創業12年くらいになるのかな〜コチラは2020年5月リニューアルオープン!もつ鍋の名店「もつ鍋やま中」出身のオーナーが展開する「田しゅう」は直営とFC含めて福岡を中心に9店舗展開されているようです!外観はビル1階!店内は和モダンなデザインでテーブル席や個室テーブル席などがあります〜メニューを拝見すると「もつ鍋やま中」とほぼ構成は同じ!違いは追加された「もつ鍋/和だし」「もつ鍋/韓国風」や〆「リゾット」「アラカルト類」です。

頂いたのは「もつ鍋/醤油」「もつ鍋/味噌」「特上馬刺し」「馬ユッケ」「酢もつ」「牛ハツ刺し」と〆「チーズリゾット」などです!先ずは「特上馬刺し」から〜値段に対するクオリティやボリューム感がイマイチ!「馬ユッケ」「牛ハツ刺し」も生刺身はまずまずの美味しさです。

そして待望の「もつ鍋/醤油」が配膳されてきました!先ずはスープから「ハイ!やま中」と同じ味で美味しい仕上がり!次に「味噌味」も頂きましたが「やま中」と同じ味でした〜この「やま中」の味は真似ようとしても近くはなるが中々同じような味には辿り着かない!やはり「やま中」で修行されたからこそできる門外不出な「完コピー」な味で「成功の秘訣」になっているようですね〜ただコレからこの「やま中」と同じ味の「もつ鍋」屋さんがたくさんできてくるだろうなって推測されます。

〆は「チーズリゾット」でお腹いっぱい!若者に人気となる理由が「田しゅう」にはありますね〜コレからどのような発展を遂げていくのか楽しみなグループです。

ごちそうさまでした。

Enjoy Gorumete Life☆

もつ鍋田しゅう福岡本店